2022年1月14日白馬村での除雪作業2

どうも皆さんこんにちは!便利屋みつくりです!

 

今回は、冬らしく除雪についてのご依頼をいただいたので、その時の作業の様子についてご紹介していきたいと思います。

 

今回のお客様は、白馬村に物件をお持ちの方からご依頼をいただきました。

 

お話を聞きますと、白馬村に空き家となっている物件を持っており、雪の影響が心配なので除雪作業をお願いiしたいとのことでした。

 

白馬村と言えば長野県の中でも有数の豪雪地帯の1つです。そのため、毎日除雪でケアしているわけではない空き家の場合は雪の重みや圧力で負荷がかかり、屋根や壁などが破損してしまう可能性も十分ありますよね。

 

そんなお悩みを解消してあげるのも我々便利屋みつくりの役目です!ということで、早速現場へ急行させていただきました!

 

…ということで、こちらが今回の現場となります。

 

2022年1月14日白馬村での除雪作業1

(今回の現場、作業前の状態です!)

 

屋根に雪は積もっていないようですが、雪がかなり積もっていて建物の壁を圧迫してしまっていますね。この壁に密接している雪を除雪し、スペースを作るというのが今回の作業内容になります。

 

雪国にお住まいの方なら重々承知のことと思いますが、一見ふわふわと降ってくる雪も、このように量が降り積もるとかなりの重み・圧力を生み、建物に大きな負荷を与えてしまいます。場合によっては壁が壊れてしまったり、窓ガラスが割れてしまったりということも珍しくありません。

 

一部は屋根に届きそうなくらい積もっている部分もあり、あまり猶予がない状況です。早速作業を開始しました。

 

本来除雪作業を行う際は除雪機で雪を飛ばすというのが一般的です。

 

しかし、今回の場合は初めての現場であり、なおかつ空き家です。そのため雪の中に何があるかを確認することが出来ませんので、手掘りでの作業となりました。

 

除雪機の刃というのは回転中に硬いものが当たると故障してしまう可能性がありますし、お客様の所有物を破損してしまう危険性もあります。作業はスピードも重要ですが、トラブル無く終わるというのが最も重要ですからね!

 

また、除雪機の故障の原因となるのは何も金属や石、コンクリートばかりではありません。氷の塊などに刃が当たった場合でも故障してしまうことがありますので、日頃から除雪機を使って家庭の除雪作業をしている方は十分に注意してください。

 

今回の作業は地道な作業なため特筆すべき作業法・トラブル等もないため、代わりに除雪をする際のコツについて少しお話させていただきたいと思います。

 

1:一度にたくさん運ぼうとしない

 

除雪作業を少しでも楽にするためのコツ、1つ目は「一度にたくさん運ぼうとしない」ということです。

 

除雪作業をする際、少しでも早く終わらせたいという気持ちから、スノーダンプで一度にたくさんの雪を運び出そうとしてしまうこと…誰しも経験があると思います。

 

短時間で終わる少量の除雪の場合は確かにそれでも効果があります。しかし、雪の量が多い場合は一度に運ぶ量を多少増やしたところで大きな影響はありません。どうしても時間がかかってしまうので長期戦は免れません。

 

むしろ一回一回の負荷が多くなることによって疲労が余計に蓄積してしまい後半疲れて動けなくなってしまって効率が落ちてしまう可能性がありますし、最悪の場合無理をし過ぎてしまったことによって体を痛めてしまう危険性もあります。

 

大量の雪を相手にするような除雪作業の場合は、一度にたくさん運ばずほどほどの量に留める方が後半まで息切れせずに作業し続けることが出来ます。雪下ろし作業などの場合は1日仕事になることもあるので、そうした場合は是非意識してみてください。

 

 

2:体全体を使って力を入れる

 

除雪をする時のコツ、2つ目は「体全体を使って力を入れる」ということです。

 

除雪作業というのは同じ動作の繰り返しになることがほとんどですよね。そして、その繰り返される動作の中で、体のどこか一箇所に負荷がかかり過ぎていると、体を痛めてしまう結果に繋がります。

 

例えばスコップを使う場合は腰に負荷が集中しがちですし、スノーダンプの場合は腕や胸筋ばかりに負荷がかかってしまうことがよくあります。

 

体を痛めないように除雪をするためには、体全体の筋肉を使って負荷を分散させるように意識するのがポイントです。除雪作業は上半身を動かす動作が多いので、下半身の力も使うことを意識してみてください。

 

 

3:体を捻りすぎない

 

主にスコップを使って作業をする時のポイントになりますが、「体をあまり捻りすぎないようにする」というのも重要です。

 

スコップで雪を捨てる際、体を捻った勢いで雪を捨てるという方もいると思います。

 

しかし、背骨を支えている腹筋や脊柱起立筋などは捻りの動作に対して脆く、最悪筋肉が切れてしまう危険性もあります。

 

また、それ以外でも体を捻る動作を繰り返すことは腰を痛めてしまうリスクがあるので十分注意が必要です。

 

そのためスコップで作業をする場合は体を捻って雪を捨てるのではなく、雪を投げたい方向に身体の向きを変え、正面に捨てるように心がけるのがいいでしょう。

 

…ということで、除雪講座はここまで!こちらが今回の作業後の様子になります。

 

2022年1月14日白馬村での除雪作業2

(作業後の様子です!綺麗な道が開通しました!)

 

終わる頃には辺りが真っ暗になってしまいましたが、壁に密接していた雪を除雪し、スペースを作ることに成功しました!トラブル等もなく、無事に作業が終わることが出来てよかったです。

 

作業後、お客様にご報告すると大変喜んでいただくことが出来ました。今回は便利屋みつくりにご依頼いただきありがとうございます!

 

今回のお客様のように、除雪作業でお困りの方は多いことと思います。

 

そんな時は我々便利屋みつくりに是非ご相談ください。1人ではどうしようもない量の雪も綺麗に除雪してみせます!

 

便利屋みつくりでは除雪作業の他にも、大工仕事や不用品回収なども承っております。

 

  • 雪が積もりすぎていて、自分だけではどうにも出来ない…
  • 家の壊れた部分を修理してほしい…
  • 家の余計なゴミどうにか掃除したい…

 

そんな方はぜひ下記のリンクをご確認の上、受付専用ダイヤルにご連絡ください!

 

 

便利屋アレックス電話番号 便利屋アレックスメール問い合わせ

 

便利屋歴10年のベテランがきっとあなたの力になります!

便利屋みつくり代表:森将

 

お客様の声を多数頂いております。

 

 

長野便利屋みつくりをご利用していただいたお客様の声を一部(許可を頂いたものの)みご紹介させていただいております。いつもありがとうございます。

 

長野便利屋みつくりのサービス対応エリア

 

 

 

長野市・上田市・佐久市・中野市・須坂市・飯山市・山ノ内町・麻績村・青木村・高山村・坂城町・千曲市・軽井沢町・東御市・小諸市・栄村・御代田町・立科町・松川村・池田町・生坂村・築北村・小布施町・小川村・大町・小谷村・白馬村・信濃町・木島平村・野沢温泉村・松本市・飯綱町・塩尻市・諏訪市・茅野市・岡谷市

 

便利屋みつくりでは長野県内各地に加盟店が存在します。

そのため、どの地域のお客様からのご依頼にも迅速に対応することが可能です!

 

※ここでご紹介している出張地域以外の方も、まずは一度お問い合わせください。喜んで出張させていただきます!

 

 

 

新潟県南部の一部地域にも対応しています!

 

津南町・十日町・上越・妙高

 

 

出張料金

 

2000~5000円

 

※お客様のお住まいの地域によって出張料金は上下します。あらかじめご了承ください。

 

出張料金が発生するのはあくまで正式にご依頼していただき、作業が無事に終了した場合です。

※出張見積もりサービスは完全無料です。お気軽にお申し付けください。

 

ご依頼までの3つの手順

 

作業から入金の流れ

 

1:まずは受付専用ダイヤルまでお電話ください。

 

便利屋アレックス電話番号 便利屋アレックスメール問い合わせ

 

電話

 

・担当スタッフに「○○(草刈や伐採など)をお願いしたいんですが」とお申し付けください。
・お客様の住所や無料見積もりに都合の良い日取りなどをお伺いします。

 

2:無料の出張見積もりを行います

 

電卓でお見積り

 

・料金によるトラブルを避けるため、作業前の出張見積もりを徹底しております。
・お客様のご都合のよろしい日取りで無料の出張見積もりをいたします。
・現場の状況などを実際に見て、正確なお見積り額を出します。
・お見積りをしたからと言ってサービスの購入義務は一切発生しません!ご安心ください。

 

3:作業開始!

 

大工仕事

 

・お見積りにご納得いただけた場合、お客様の都合の良い日取りで作業に移ります。
・作業完了後、料金をお支払いいただいて終了です。

 

 

 

便利屋アレックス電話番号 便利屋アレックスメール問い合わせ